びまん性脱毛症の予防|諦めない人の味方|AGAで奇跡が起こる!
夫婦

諦めない人の味方|AGAで奇跡が起こる!

びまん性脱毛症の予防

女性

脱毛とホルモンの関係

女性に多い脱毛のひとつに「びまん性脱毛症」があります。びまん性脱毛症は、主に女性ホルモンが原因で発症します。女性ホルモンのエストロゲンが減少し、発毛サイクルが乱れるためです。そこでびまん性脱毛症を予防するには、ホルモンの投与が効果的です。エストロゲン薬は更年期外来があるクリニックで出してもらえます。ただし、病歴や体の具合などによって、ホルモン投与が出来ない人もいます。また、投与によって副作用が出ることもあります。安全性が高いのが、女性ホルモンを活性化させる育毛剤です。エストロゲンの働きとよく似たイソフラボンが配合されていて、発毛サイクルを改善します。クリニックでホルモン投与を受けるより穏やかな効果があります。

頭皮への作用

女性用の育毛アイテム市場は年々拡大しています。男性と同じように仕事や家庭でストレスを抱え、薄毛に悩む女性が急増しているためです。エストロゲンに作用する育毛剤、血行促進作用がある育毛剤、頭皮に潤いを与える育毛剤などが人気です。エストロゲンはびまん性脱毛症を改善するのに欠かせない成分です。さらにエストロゲンが減少すると、血行が悪くなります。そこで効果があるのが、血行が改善される成分を配合している育毛剤です。頭皮の血管が開いて、滞った血の流れが良くなります。血行促進作用がある成分は、ほとんどの女性用育毛剤に配合されています。また、乾燥しがちな頭皮を潤す保湿成分も配合されていて、乾燥による炎症やフケを予防できます。